Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
Links
New Entries
Archives
Recent comment
Recommend
Beat It Furs!!
Beat It Furs!! (JUGEMレビュー »)
FURS
2007.11.14発売
ミステリーサークルズ/YOUTH
YOUTH-029
Recommend
VANISHING POINT(DVD付)
VANISHING POINT(DVD付) (JUGEMレビュー »)
FURS
2006.9.8発売
AFTERMATH/AFTF-004
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2013.10.03 Thursday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2013.06.09 Sunday
NYC TOUR
NY TOUR3日目!!

この日は大都市ニューヨーク、マンハッタンでのライブということもあり、ここで決めなければ来た意味が無いってことで、じっくり、ぐっすり睡眠を取り、早めに仕度をしホテルを出てライブ会場に向かう…

っと思いきや!!

やっぱりというか、なんていうか…

皆様のご期待に沿わないとな〜ってことで…(^_^;)

行って参りました!!\(^_^)(^_^)/


一風堂ニューヨーク支店!!

なんでも噂によると1杯¥1,200円くらいするとか…

まあでも俺が喰いたいっていうより、俺がNYで喰う所をみんながみたいっていう数々の期待に応えるべく、日本代表として一風堂に参戦!!

夕方の日本でいうとアイドルタイムの時間帯に30分待ちとのことで店内は大盛況。

入り口に入って直ぐにあるカウンターバーでビール飲みながらしばし待つことに…

DSC_1317.JPG

カウンターテーブルはガラス張りで中に日本でいうところのインスタントラーメンの形のラーメンがびっしりオブジェとして敷き詰められ、まあ雰囲気は良しとしよ!!


20130608_180830.jpg

んで、生ビールでメニューにサッポロとキリン一番絞りがあったが一番絞りは無いとのことでサッポロを注文するが…

これがまた不味いのなんの!!って…

多分ビールサーバーの洗浄やスポンジ通しとか全然やってなくって、ビールに安いウイスキーが入ったような妙な味で軽く悪酔い…

これは日本のビールの質の評判を落としかねないし、一風堂がサッポロビールの品位を海外で落としてるとしか言いようがないよね!!

この件に関しては一風堂の本社にクレームするつもりである!!

まあでもそれでも、博多から新横浜のラーメン博物館に出店し、その後都内でも店舗を増やし、NYに支店を出すという博多出身の一風堂をなんとか贔屓目で応援したいっていう気持ちもあってその場では我慢して店の案内を待った…

順番が来て店内のテーブルに案内されるとかなり小洒落たBar作りな店内で、店員の威勢もよく、頑張ってる感は伝わってくる。

DSC_1319.JPG

一応、日本人で店長っぽい人にプレッシャーを掛ける意味も込めて、「俺、地元博多で日本から喰いに来たけん!!美味しいのお願いしますよ!!」って声をかけといた(笑)

テーブルに座ってメニューを広げると、豊富な酒の種類やお摘み等高級居酒屋な感じですが、俺達の使命はここのラーメンを味を確認すること!!

普通のラーメンの値段を見てみると、なんと一杯15ドル!!約1500円ではないか…

しかし、ここに来てもう後退りは出来ないということで、シンプルにラーメンの普通をバリカタで注文!!

DSC_1320.JPG

こういうラーメン店に良くありがちなのが、(※5名でラーメン喰いにいったんやけど…)5杯いっぺんに作るパターンが日本でも多々あるんやけど、俺は日本でラーメン喰う時はそういう場合店員に「2杯、2杯、1杯で作って!!」っていうか、敢えてこちらから注文するタイミングをずらして、店側に怠慢な作り方をさせず一杯一杯丁寧に作って貰う。

俺が我儘というより、ラーメン5杯一辺に作って1番最初に上げた麺と1番最後に上げた麺で同じバリカタの麺の硬さで出せるはずがないので、そこはわざわざ麺の硬さを聞く店ならそこは特にちゃんとして欲しいからだ!!

しかし、ここは何と言ってもニューヨーク…

俺流が通用しないことも充分判ってるし、どう説明して良いのか、どう伝えれば良いのか判らず、一辺に注文することに…(入り口で飲んだ生ビールのこともあって多少の不安があったが…)

しかし出てくるラーメンのタイミングは2杯、2杯、1杯と時間差で順に出てきた!!

DSC_1321.JPG

これなら少しは期待出来るぞ!!

っという想いの中、最後に出てきたラーメンを素早く自分好みにトッピングし、一口喰ってみると…



う〜〜〜ん!!実に美味い!!

美味かった!!(*T▽T*)

なんか日本で喰う一風堂よりも美味かった!!(※まあ、あまり博多の人間は一風堂は喰いませんが…)



なんか救われた…(>_<)



いや、しかし…



よく考えてみろよ…



チップも含めて、約¥2,000円弱払ったことになっとうんやけど…

これで美味くないとほんと日本人激怒りよね??(^_^;)

まあ、現地の日本人の人に聞いたら、殆ど観光客向けで地元に住んでる人は殆どいかないとのこと…

でも、海外進出って海外の日本人の人に馴染んで貰わないと意味無いんでは…??

とか、なんか色んな複雑な想いを胸にライブハウスに向かう…

あれ??ラーメンの話しだけで終わっちゃったね…(^_^;)

to be continued…(^_^)/~
 
| 清水'Matty'ケンヂ | - | 20:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.06.08 Saturday
NYC TOUR

本日はNY TOURというよりは正確にはNJ TOURになります!!

ニュージャージーまで15人乗りのバンをレンタルしてハイウェイを移動!!


なんか遠足気分で楽しかったな〜!!

そんで約2時間弱かけて、いよいよニュージャージーに到着!!

本日演奏するライブハウスは「THE BRIGHTON BAR」というかなりカッコいい雰囲気のライブハウスだ!!

なんか着いた瞬間にテンションが上がった(笑)

今日から2日間は元ハートブレイカーズのWalter Lure率いる「Walter Lure&The Waldos」とのカップリングライブなんで、ラーマ的にはかなり意味のあるライブとなる。

ライブハウスの楽屋はかなり狭いので乗ってきたバンや外で仕度を…


この写真大体20時くらいなんやけど、ちょうどサマータイムの時期と重なってまだまだ外は明るかったよ!!

この日はトップにコーディネーターのシゲさんがやってるバンドが出演で、その間昨晩の反省を活かし、今日は俺からお客さんにコミュニケーションを取ろうと思い、hironoに相談してMCのネタを仕込んだ!!



そしていよいよ本番前。


日本ではあまり見られない緊張感漂う俺(笑)



ライブでかな〜り良い感じで盛り上がって来たときに、日本では比較的に秋間さんからネタにされてる俺の歪んだ声をネタに

「My Voice Heavy Destortion !!」って言ってみたんやけど…

俺の滑舌が悪いのか、英語が伝わってないのか知らんけど、場内シ~~~~~ン…(^_^;)

秋間さんが俺をチラッと見て、苦笑いされて次の曲へ(笑)

とまあ、俺のMCは置いといて、ライブは非常にエキサイティングなライブになりました!!


ライブ終了後、現地のアメリカ人に色々話しかけられ、とりあえず「Yeah!! Good!!」っとみんなに返しておきました(笑)

ライブ終了後はメインアクトのWalterのライブが深夜1時過ぎまであり、ライブ終了後はそのままバンに乗ってニューヨークまで戻りホテルで即効寝てしまいました…(^_^;)

to be continued…(^_^)/~

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.06.08 Saturday
NYC TOUR

ニューヨーク2日目はQueensにてライブ。

こちらの特性として、リハーサルとかは特にやらずにOPEN前に行ってから楽器セッティングやって始まるのがNYスタイルらしい…(^_^;)

そんなこんなでまだまだ時間はあるってことで、自由を求めに行って参りました(笑)

地下鉄降りて、黒人に必要に有料フェリーに乗るように迫られたけど、こちらも団体なんで意外に強気で無料の近場まで行くフェリーの場所を尋ねるが全然教えてくれないんで、仕方なく自力で探す方向で色々調べてみると、なんと地下鉄おりて直ぐに連絡口がありました…

というわけで、無事に無料のフェリーに乗っていざ自由の女神へ!!

なんか余りにも気持ち良すぎて、アメリカ来て散々嫌々チップを払ってきたんやけど、このフェリーの快適さで、しかも無料ってことで逆にここの船長にチップ払いに行きたくなったところでした(笑)


そんなご機嫌な俺とブギー!!※吹き出しでは「自由だぁ〜〜〜!!」って叫んでます(笑)

そんでもって自由の女神の前でジョンのお決まりのポーズ(笑)
DSC_1295.JPG

超御のぼりさん(笑)

※参考画像


そんなこんなで意外に午前中にくたくたになりながら、Queensへ…(^_^;)

QueensにあるBlack Thornというライブハウスは比較的最近出来たらしく、店作りも新しく、まだこれからって感じのライブハウス。



現地コーディネーターが「リハーサルも兼ねて…」的な感じで組んでくれたブッキングということもあり、出演順も最初でしかも対バンも誰一人も居ない状況でライブが始まりました…


ライブ自体は移動の疲れも無く、良い感じで出来たよo(*⌒O⌒)b

反応もスッゲ〜良かったんで少ないお客さんの中ではありましたが、確実に会場に居た人たちには俺たちのグルーヴが伝わったと思います!!

セットリストとかは全部当日本番前に決まってたりしたんでラーマのホームページをご覧ください〜!!

to be continued…(^_^)/~

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.06.08 Saturday
NYC TOUR
そんなこんなで長い1日はまだまだ序章…

なんせ日付変更線を超えて来たんで、出発したのが朝7時くらいで到着したのがちょうど6時9分!!

チャイナタウン食べ終わったのも12時くらいでまだまだ時間に余裕はあるんで、早速観光!!

俺がニューヨークで一番行きたかったダコタハウスにホテルからちょっと距離はあったけど、これから1週間お世話になる街なんで地理を把握する為もあって歩いて行きました!!

まあこれが後々疲れが溜まっていく要因の1つになったんやろうけどね…(^_^;)


セントラルパークから見えるダコタハウスを背に今回名目上ローディーという形で一緒にNYに来たhironoとパシャリ!!

どんな友人よりも一番一緒に来たかったのがhironoかも??って感じなんでなんか嬉しかったな!!


この写真はみんなよく知ってる写真と思いますが、ちょうどこの警備員が立ってる付近でジョンは撃たれたそうです…

近くにあったストロベリーフィールズのモニュメントにも行ってみたりもの凄く充実した時間でした。

その後ホテルに戻る道のりでハードロックカフェのNY支店を発見したのでちょうどビールが飲みたくなったんでちょいと一息…


ちょうど俺が飲んでる場所には左からガンズ&ローゼスのダフ・マッケイガン、クリームのジャック・ブルース、The Whoのジョンエント・ウィッスル、写真には写ってないけどストーンズのビルワイマンのアンペグのクリスタルベース、向かいにはモトリークルーのニッキー・シックスのブラック・バードが展示されてて、かなりベーシストが密集してた場所やったもんで超テンション上がった(笑)

出口付近にはポールマッカートニーのへフナーヴァイオリンベースがあったけど、何故かレフティではなかったな…

そんな軽くくたくたになってホテルに戻って来ると、もう外に出る気力も微妙に失せて、結局初日はホテル内にあるレストランでDinnerを取ることに…
やっぱアメリカ来たら「肉」やろ??

ってことで、結構みんなで景気良く喰いましたが、なんか海外特有のチップ制とやらもあって、しかも後で現地のコーディネーターとかに聞くと、かなり高めのチップを払ったらしく、なんかちょっと腑に落ちないDinnerとなりました…

ビールがちょっと割高やったけど、味は美味しかったんやけん、もっと普通にしてくれてれば滞在中もう1回は喰ったのにな…

店員よ!!惜しいことしたな(笑)

to be continued…(^_^)/~
| 清水'Matty'ケンヂ | - | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.06.08 Saturday
NYC TOUR

いや〜、時差ぼけってなんかね??

多分日々の生活が時差ぼけみたいな生活やけん、実は全然平気っす!!※まあしいて言えばずっと眠たいだけなんかけどね(笑)

そんなこんなで5月30日〜6月6日までラーマアメーバでNY&NJツアーに行って来ました〜!!

深夜に羽田空港に集まって、約12~13時間かけてアメリカン航空に乗ってJFK空港までの長旅でした!!


ここ最近ゆっくり漫画とか読む暇もなかったもんで、ここぞとばかりに羽田空港で漫画を購入!!

1週間の行程を考えるといきなりの出費ですが、これもかなり役にたったんで良しとしよ!!

んで、機内食は…


これが1回目…結構美味かったな!!

ここで俺はビールを2本と赤ワインを2本飲んでしばしのリラックスタイム。



これは漫画もある程度制覇してからの長旅を締めくくる朝食。

ここでもビール1本、赤ワイン2本で、軽くお酒が残った状態でJFK空港到着〜!!

いや〜すっかりOFFモード全快(笑)

NYに到着すると現地で今回のライブをコーディネイトしてくれた通称シゲさんの同行によりホテルへ!!


シャトルバスから見えるマンハッタンの景色にメンバー一同大感動〜!!

ホテルにチェックインし、その後すぐさま秋間さんがお勧めのジョーズシャンハイの小龍包喰いにチャイナタウンへ!!


NY来ていきなり中国っすか??っていう突っ込みは無しとして…(笑)

台湾で喰った本場には叶わないまでも充分美味しかったな!!

今、考えるとこの後ことごとく裏切られるアメリカンなFOODの中では美味しいほうやったな!!

to be continued…(^_^)/~

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.05.23 Thursday
吉祥寺GB終了〜!!

先週の日曜日の吉祥寺GBにお越し頂いた皆様…どうも〜!!

吉祥寺と言えば「伊勢屋」っということで、当日はリハから本番まで結構時間あったんで、軽く一人飲み!!
20130523_220740.jpg
サッポロラガーとシュウマイは鉄板やね(笑)

と言う訳で、軽くご機嫌な気分で会場に戻って、対バンの「恋をしようよジェニーズ」「Ton Up Motors」を観賞!!

いや〜どちらももの凄く良いバンドやったな!!

トンアップは今後必ずブレイクするバンドやけん、皆さん是非チェック宜しくっす!!

そんなこんなで、非常に良い雰囲気でのラーマ・アメーバ!!

GBはステージが高く、ステージ内もそこそこ広いんでステージングがやりやすかったな!!

マティGB(1).jpg
Photo by Noro Kumi

1月のLa.mamaワンマン以来のラーマのオリジナルでのライブ、かな〜り楽しかったな!!

セットリスト
1,Space Rama Amoeba
2,Next Door
3,Charming Violence
4,ダイナマイト☆
5,Red or Blue
6,Tea Time
7,Gardenia
8,Broken Tears
9,Atomic Love
10,Jet Girl
11,Blood Stoream
12,Wendy
13,Animal Life

ec ホットタッチはヘビの舌

アンコール含めて14曲!!

充分過ぎるくらい楽しませて頂きました!!

やっぱ、去年のグラムロックイースターからこの前のオールマルコシまで、ほんと厳しいライブの連続やったもんで、なんか免疫が付いたのか、先月のミックロンソン追悼の時もそうやったんやけど、プレッシャーよりも、それ以上のステージに立つ喜びを感じながらライブを楽しむことが出来ました!!

ラーマの次回のライブはニューヨーク&ニュージャージー!!

期待と不安が交じりながらもベストな状態でプレイ出来るように頑張ってきたいと思います!!

っと、その前に…

今週の土曜日はザ・バーバレロンズの3ヶ月連続企画のファイナル!!

1回目より2回目の方が動員上がってて、なんか嬉しいんで最後の3回目もそれ以上の動員入れれたら良いな!!

新曲、ニューグッズも用意!!

新曲は90年代のUKっぽい感じのグルーヴィーなナンバーでみんな気に入って貰えると思うな!!

ニューグッズは会場に来て直接物販に来るまで内緒やけん(笑)

お楽しみにね〜!!

5月25日(土) @代々木Zher the ZOO

 〜THE BARBARELONS PRESENTS〜「ゴーオン A GO! GO!Vol.3」
 
THE BARBARELONS/NOHOZ/ 名も無きバンド/MOTOR MUSTANG
 
OPEN 18:30/START 19:00 

ADV. ¥2300/DOOR. ¥2500

※バーバレロンズはトリで9時からっす!!

チケットのご予約はバーバレロンズのホームページ、

http://thebarbarelons.com/

もしくは下記のMattyチケット予約フォームまで!!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/74f232d8199472

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.05.17 Friday
ラーマ吉祥寺GB

いや〜皆さん!!

5月ももう半ば過ぎちゃって〜!!なんか未だに頭の中がゴチャゴチャしてて、落ち着かない状況ですが、ハードなスケジュールもなんとか一つずつクリアしてやっと普通の人に戻れるような予感が…(笑)

とまあそんな訳で、色々と次のステップに向かうべく、自分をリセットしていかないかんということで、今後も自分磨きを継続していこうってことで、ゴールデンウィーク中に佐藤さんのジャックブルースの曲だけを奏でるっていうイベントがあったんで、ラーマツアーのご報告も兼ねてライブを拝見させて頂きました!!

いや〜ジャックブルースマニアの中、クリームとグラハム・ボンド・オーガニゼーションをちょろっとかじった程度の俺が緊張しながらライブを拝見。

いや〜なんか自分が恥ずかしくなるくらいやられました…

一気に10代のキッズだった頃の俺に戻ってたね(笑)

これを機にまた改めてクリームやジャックブルースを掘り下げていくのも自分にとってはとても勉強になることと思うな!!

もちろん佐藤さんやマルコシも今後ももっと深く追求し、よりラーマの音楽にプラスになるように取り入れていければと思います。

写真は先月の下北沢GARDENでのアンコールのショット!!

多分、シセリアの間奏部分のジェット・フェイザー的なエフェクトをかけた

ベースソロのシーンっすね!!(※今回のツアーで一番気持ちよかった瞬間かも!!)

そんな夢のようなツアーも終わって、今週末は吉祥寺GBで久し振りにラーマアメーバのオリジナル曲でのライブとなります!!

対バンのTon Up Motorsは以前バーバレロンズで対バンしたことあるけど、かなりのツワモノなんで非常に楽しみにです!!(※今回は弦が切れないようにしないとな…)

... 俺が加入して録音されたラーマのニューデモCDからもガンガンやる予定なんで、ツアーでご購入された方々は予習して観に来てくださ〜い!!

チケットのご予約はラーマホームページか下記の予約フォームまで!!

宜しくね〜!!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/74f232d8199472
| 清水'Matty'ケンヂ | - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.05.11 Saturday
ラズベリーサーカスごっこ(笑)

いや〜!!これもこれで本当に楽しかったな〜!!

この日はHOLICSのベースkaz(元HER CIGARのカズね!!)の30歳のバースデーイベント!!

カズ〜〜〜〜〜〜〜〜!!お誕生日おめでとうな〜!!

いや〜しかし、30歳ってまだまだ若いよね〜!!

MCで言うタイミング無かったけど、俺が30歳になった時ってちょうどラズでデビューしたよ翌月やったってこともあり、なんか達成感があったのと、20代思いっきりやりたいことやって、楽しかったな〜!!っていう何とも贅沢な満足感で迎えたのを今でも鮮明に覚えてる(笑)

でもなんやろね!!その後ラズ解散してFURSを1から立ち上げて、実際最初は思った以上の活動出来ず大変やったけど、FURSを30代ずっと頑張ってきて40歳になった時はあんなに最高と思ってた20代より30代のほうが楽しかったし、40過ぎて去年FURSの解散が決まって瞬間、結構絶望のどん底に落ちそうになったけど、The HIGHの構想が浮かんだり、運よくラーマのメンバーのオファーが来たりと、それはそれで楽しくなる予感がバリバリあって、現時点でも40代が今一番楽しいな〜って思えてたりしまっす!!

そんな40代をエンジョイしてる俺ですが、怒涛のライブ週間の最後とでも言える5月9日にフルタヒロアキ&ザ・ミステイク5のライブやって参りました!!

もうなんかね、年取ったけんとかやないけど、やはり古田博明という人間を差し置いて、今の俺は有り得ないと思ってるんでね!!

まあ別れた妻と熟年再婚って訳じゃないっすが、今年に入ってヒロともあまり気負わずに人生楽しくバンドやっていこうって感じでボチボチやってますよ〜(笑)

なんかね!!それが一般の方の趣味と一緒にされると、それはそれでちょっと困るんやけどね、でも俺はその世代でしか判らない音楽、その世代でしか出来ない音楽っていうのが絶対にあると思うし、それが例え武道館でやることが無くても充分人を幸せに出来ることと思うし、そういう音楽の伝え方が、20代の頃の俺とは違う気持ちなんよね!!

っと、ちょっと熱くなって来たんで、もう少し軽い感じで(笑)


フルタヒロカズ&ミステイク1(笑)

当日のセットリスト

1,裂傷ワーキングクラス
2,ラブ・テレパシー(ラズ曲)
3,流星ロケーション
4,ステロタイプ
5,ロマンティック・イズ・デッド
6,ストロベリー・シスター(ラズ曲)
7,なんとかシステム系ベイビーみたいな…
8,デジタル世界に舞い降りた、アナログ時代のロマンチスト

まあ、ヒロがまだブログアップしてないんで、曲目が判らないのがあってすんません…(笑)



この日の俺は絶好調に体調悪かったけど、ライブのプレイは絶好調に良かったと思うな!!



ギターのケンも回を重ねる毎に存在感を増してきてなんか今後が楽しみよね!!



今にも鼻水が垂れてきそうな情けない表情でヒロさんを見つめてますが…(笑)

そんなこんなで、今回8曲中3曲はラズベリーサーカスのナンバー!!

しかもラブテレ、ストロベリーとかは初期からのライブには欠かせないナンバーやったし、デジタルはデビューアルバムの1曲目に入ってた曲ということもあって、かなりのボリューム感やったろ!!

バンド名はフルタ〜とか付いてるけど、俺はヒロのバックメンバーのつもりはないし、また新たにヒロと新バンドをやってる感覚やけん!!

いずれ、どこかのバンドみたいに「All Songs Raspberry Circus」なんてことになるかどうかはさておき、毎回何の曲が聞けるかっていうのもこのバンドの魅力の一つとは思うので、皆さんガンガン期待しちゃってください!!

そんなこんなで次回のヒロバンドのライブは元FURSさんのボーカル菅ナオさんのバンドとの2マン!!

ナオバンドのギターはダイ!!

DJとかでコーヂやってくれないかな〜??(笑)

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.05.11 Saturday
渋谷O-WEST submen Presents アンソニ!!

俺たちアニソンイベントに出演した訳じゃないっすよ(笑)

っていうか、何故か俺submenのこのイベントいつも「アニソン」ってついつい読んでしまうんよね…

まあ、くだらんことは置いといて…

このイベント、俺の九州の後輩のシンタロウがずっと主催を続けてるイベントでまだsubmenの連中が地元の大分に居た時、ちょうどFURSの最初のツアーでこのイベントに呼んで貰ったりと、何かと縁が深いイベントなんよね!!

そんで、シンタロウとの付き合いは奴が17歳くらいの時にステイシーロックスと対バンして、そこからの仲やけんシンタロウが今までどれだけ真剣に音楽と向き合ってきたかとか、今回のこのイベントがどれだけ奴が頑張ってこのイベントをやることになったかっていう、裏の努力とかを俺は相当判っててね!!

なんか俺も人に負けないくらい東京で頑張ってるつもりなんやけど、シンタロウはその俺なんかよりも数倍も頑張ってるとおもっとうんよね!!

そのパワーが今回のイベントを作ることが出来た要因と思うんよね!!

そんなシンタロウに半ば無理やりオープニングアクトでの出演を自ら依頼し、超スペシャル先輩バンドの前に意外に美味しい感じでやらせて貰い、楽屋でのsubmenの縦を立てる律儀さに気持ち良く酔いしれ、今まで出演した友達バンドのイベントで一番楽しいイベントでした〜!!

20130506_145511.jpg
ジャ~~~~~ン!!

Oh!!WEST〜〜〜〜〜!!

20130506_150022.jpg

キャパ300以上の所になると、途端に人が変わる俺を観て、若干引き気味喜多君(笑)

20130506_150100.jpg

椎間板ヘルニアを微塵も感じさせないライブパフォーマンス(笑)

20130506_145947.jpg

20130506_145907.jpg

20130506_145803.jpg
久し振りにやったO-WESTはPAやステージ周りのスタッフも知ってる顔ばっかりやったんで、ほんと安心してライブ出来ました!!

【2013.05.04 @ 渋谷O-WEST セットリスト】

1.いつかバーバレラ
2.ズタボロにストロボ
3.イットロッケン
4.Q.R.S.
5.エンドロールはまだ
6.ゴーオン A GO GO

いや〜、またやりてぇな〜!!

っていうか、このくらいでワンマンやりてぇな〜!!←もっと上を目指せ!!って感じやけど(笑)

そんなことより、バーバレロンズもっと曲増やさないとな!!

一応、3ヶ月連続で新曲1曲とグッズを毎回作るという目標で頑張っておりますが、次回もカッコいい曲と意外なグッズ作る予定なんで皆さんお楽しみにね〜!!

| 清水'Matty'ケンヂ | - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013.05.11 Saturday
MICK RONSON REMENBERED RETURN!!
昨年に引き続き今年もやって参りました、ミックロンソン追悼イベント!!(※人の命日をやって参りましたっていうのもなんか違うかな…)

去年はミックの妹さんのマギーが来日しゲスト出演してくれるという、これまたスペシャル過ぎる追悼イベントになったんですが、今年は今年でなんかアットホームに出演者みんなが、ミックロンソンがこの世に残した功績を楽しみ味わうみたいな雰囲気でなんか去年とはまた違った楽しさがあったな!!

DSC_8006(1).jpg
俺は今年はマルコシダケヤリヤンスツアーでも使用したEB-3を使用し、よりトレヴァー・フォルダーなサウンドになったんやないかな!!

写真はなんか真剣な顔しとうけど、実は去年は足が震えるくらいプレッシャーで緊張しまくりやったんやけど、今年はほんと楽しくプレイが出来た!!

まあ、去年のミックロンソン追悼からたった1年の間にプレッシャーの高いライブが何度も合ったりもしたんで、自分で言うのもなんやけど、プレイヤーとして、一周り分くらいは成長したんやないかと思われます!!

DSC_8014(1).jpg 
去年に引き続き出演の左からkey.D.I.Eさん、Cho尚ちゃん&チエゾウ、Ba俺、Dr.kenya君(※ごめん!!ベースのヘッドが邪魔してる…)、Gt.OKAHIROさん!!

俺は第一部をこのメンバーと、Vo.竜君、ゲストに秋間さん、武田さんという面子でやりました〜!!

DSC_8114(1).jpg

今回不思議やったのが、ゲストの秋間さんが今までやったら普通の先輩ミュージシャンの秋間さんなんやけど、いつの間にか自分のメンバーがゲストで出演してるんやな〜って思った所(笑)

なんかたった1年でいろんな状況が変わったな!!

来年もまた更にパワーアップしたイベントが出来たらな〜って思っております!!


MICK RONSON REMEMBERED! SETLIST

(第1部)※On Bass Matty from Rama Amoeba etc…
1 Love Me Tender(Vo:Okahiro)
2 Only After Dark(Vo:Okahiro)
3 Watch That Man(Vo:Ryuji)
4 The Jean Genie(Vo:Ryuji、Harp:Yasuo)
5 Cracked Actor(Vo:Ryuji、Harp:Yasuo)
6 The Prettiest Star(Vo&G:Tsuneo Akima)
7 Star Man(Vo&G:Tsuneo Akima)
8 Angel No.9(Vo:Ryuji)

(第2部)※On Bass HEESEY from TYO
1 All The Way From Memphis(Vo:Kuroe)
2 Saturday Gigs(Vo:Kuroe)
3 Growing Up And I'm Fine(Vo:Kuroe)
4 Moonage Daydream(Vo:Kuroe)
5 Hang On To Yourself(Vo:Yasuaki Honda)
6 Ziggy Stardust(Vo:Yasuaki Honda)
7 Suffragette City(Vo:Yasuaki Honda)
8 Rock'n Roll Suicide(Vo:Kuroe)

EN
1 Space Oddity(Vo:Kuroe、Vo&Ac:Ryuji)
2 White Light/White Heat(Vo:Kuroe、Ryuji、Yasuo)
3 All The Young Dudes(All Memberes)

MICK RONSON REMEMBERED!
Gt&Vo:OKAHIRO(from TYO、BLUES DETOX)
B:Matty(from Rama Amoeba)
Vo:Ryuji(蜘蛛蜥蜴、BLUE SAUCE BLOOD)
Dr:kenya(from 蜘蛛蜥蜴)
Key:D.I.E,Cho.原田チエ、Cho.高仲尚子
DJ:YASU

Gest
Ba:HEESEY(from TYO)
Gt&Vo:アキマツネオ(from Rama Amoeba)
Vo:本田恭章
Vo:kuroe(from HOLICS)
Harp&Vo:Yasuo(from 蜘蛛蜥蜴)


| 清水'Matty'ケンヂ | - | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |